活動報告

憲法記念日

壇上で挨拶するコクバ

本日は、令和の時代になり始めての憲法記念日です。本日は那覇で開催された憲法制定式典に参加しました。その際に改めて感じたのは、GHQの憲法草案を審議した帝国議会の場に沖縄選出の代表は参画しておらず、真の国民の手による憲法を作るためにも、改正は必要であるということです。
平和国家として新たな時代を歩み始めるに、憲法改正の必要性が叫ばれて久しいですが、最終的には、国民が決めるものである以上、丁寧に、冷静に、熟議を尽くしていく所存です。