活動報告

幼児音体フェスティバル

賞状を手渡すコクバ

沖縄県大会の大会長として、今年も参加致しました。県内5つの保育園が出場した今大会も、大変レベルの高い楽器や太鼓の演奏、マーチングが披露されました。音楽に親しみ、体をつかって表現する音体教育は、子どもたちの無限の可能性を広げ、さまざまな感性を磨くものだと感じます。