活動報告

6月23日、沖縄、平和の祈り

平和を祈り行進するコクバ

昭和が遠くなり戦禍の記憶の継承が困難になる中で、沖縄から平和を発信する意義はますます大きく。本日、慰霊の日に鎮魂の思いと恒久平和への渇望を新たにし、沖縄の負担軽減、アジア太平洋地域の平和構築に全力を尽くしてまいります。