活動報告

日本分蜜糖工業会より製糖終了報告

製糖終了報告をコクバに手渡す上江洲分蜜糖工業会会長

度重なる台風や、高齢化による離農等での収穫面積の減少など、様々な困難にあいながらも平年作を上回る生産量となりました。
国境離島に暮らす人がいることは安全保障の一環でもあります。
厳しい自然環境のなかで農業を営まれている生産者お一人お一人に感謝するとともに、増産や製糖工場の労働力不足解消に向け、時宜に適った支援ができるよう、今後も邁進してまいります。