活動報告

無電柱化を推進する市区町村長の会

演壇から挨拶するコクバ

電線を地中に埋設する無電柱化率の割合は、欧州ではロンドンやパリで100%、近隣諸国でも、香港、台北95%、ソウル46%に対して、日本では、最も高い東京でたったの8%です。沖縄では、台風が多いことから、電柱倒壊によって災害時の救助活動や緊急車両の通行に支障をきたす危険性が高く、平時でも、観光地を中心に景観を害することが問題となっています。大きな課題である用地確保等のために法律を整備し環境を整えること、また、このように発信することで、無電柱化の重要性を多くの方に知っていただくことが国会議員としての務めと考えます。