活動報告

宮腰光寛沖縄担当大臣に沖縄振興調査会で申し入れ

宮腰光寛沖縄担当大臣に申し入れる沖縄振興調査会メンバー

宮腰光寛沖縄担当大臣に、党沖縄振興調査会で取りまとめた提言を申入れ。その際、宮腰大臣から沖縄で取り組んでいる子供の貧困対策緊急事業に関するアンケート調査の結果の披瀝が。学習の理解度が10%、孤独感が17%改善した、と。
先日の委員会での提言含め、かねてより訴えていたこの事業における数値目標の導入に一歩前進。また、成果が上がっていることも確認されました。全国の子どもの貧困対策も所管される宮腰大臣は、沖縄での成果をモデルに全国展開していきたいと決意を述べられました。